ED治療薬シアリスの作用機序や注意点

有名なED治療薬

本物のシアリス新橋ファーストクリニック

ED治療薬としてバイアグラが一時期マスコミなどで話題になりました。
その後、ED治療薬がいくつか発売されましたがその中の一つがシアリスです。
シアリスは商品名で実際に薬効成分の一般名はタダラフィルという名前です。
それまでのED治療薬よりも持続時間が長いというメリットがありますので、内服する時間などをあまり気にしなくて済むのは使う人にとっては使いやすいでしょう。
このお薬はフォスフォジエステラーエステラーゼ(PDE)タイプ5の阻害薬です。
勃起不全に対してどうして効果があるのかですが、まず勃起するメカニズムを知る必要があります。
勃起するには体の自律神経のうち副交感神経が勃起を促進します。
副交感神経は陰茎の海綿体に作用しアセチルコリンを分泌します。
この刺激からいくつかの反応が連鎖的に起こり陰茎にある平滑筋のサイクリックGMP(cGMP)という物質が増加します。
これが陰茎の筋細胞中のカルシウムの濃度を減少させると、筋肉は弛緩、つまり柔らかくなります。
柔らかくなるとその周囲の海綿体の血管は広がりその中に血液が流入して大きくなります。
一方、筋肉を収縮させると海綿体の血液が流出して勃起が終了しますがPDEはこのcGMPを分解する作用を持っています。
PDEには10種類以上のタイプがありますが陰茎にはPDEのタイプ5が多く分布しているため、このPDE5を阻害することでcGMPが分解されにくくなって勃起が持続するようになるのです。
勃起不全には加齢などの体の衰えに代表される体に器質的に問題があるものと、精神的な問題が勃起不全につながることがありますがシアリスはどちらにも効果があるとされています。
臨床試験では報告によりますが70〜90%程度の効果があるとされています。
使用に際しては注意点もあります。
先ほど述べた通り、血管を広げる作用を持ったお薬です。
海綿体だけに作用すればよいですが中にはそれ以外の体の血管に作用することも全くないわけではありません。
血管が広がれば血圧は下がります。

有名なED治療薬血圧を下げる処方を受けるにはお医者さんへ